ベッドの上のレイアウト11のアイディア【模様替え】

ベッド上のスペースを”もっと“充実させる方法 - スタイリッシュで美しい。そして、洗練されたベッドルームを。

ベッド上のデコレーションと一口に言っても、棚を設置したり、植物やアートを飾ったり、鏡やアートワークを組み合わせたりと、どんなテイストにも合うシックなものがたくさんあります。

なんとなく見逃されがちなのが、ベッドの上の壁。 ベッドルームをワンランク上の空間へと変える大切な場所です。他のお部屋とは一線を画す、唯一無二の“絵”を描くキャンバスとなりうるのです。

ベッド上のレイアウト - アート作品

ここで言う「絵」とは、ベッドルーム全体の空間です。この場所をおさえることは空間を制す。それぐらいあなどってはいけないポイントです。

扉を開けまず目に入るのは、美しいヘッドボード。ファーストコンタクトで視線を集めることができます。

ベッドの壁のレイアウトを、まだ検討していなかったのであれば、ひとつのアイデアとして取り入れることをオススメします。今よりもっと、空間を豊かにできるかもしれませんね!

Summary


ベッドの上を飾るアイデア

ベッド周りの壁を使ってディスプレイをすることは、特にスペースがない空間では、非常に効果的です。

下記はある海外の有名なインテリアデザイナーの言葉です。

「ベッド周りのデコレーションを制すものは、空間を制す」

壁の色や壁紙のパターン、あるいはアート作品など、ベッドルームに焦点をあてるだけでガラッと雰囲気が変わるものです。

ベッド周りのデコレーション、ぜひ取り入れてみてください!


1. アート作品で主張する
ベッド上のレイアウト - アート作品

絵画などのアート作品を使ったデコレーションは最近のトレンドと言えます。

手間をかけずに空間にストーリーを加えるには、アート作品を飾るのが、簡単な方法です。

絵画は常に人気がありますが、特に印象的で人目を引くものがベッド周りの壁を主張するのに好ましいです。


大胆なメタリック、花柄、大理石をイメージしたアートは、あるだけでベッドルームに個性を与えてくれます。

ストーリーを加えると言いましたが、
絵に込められた想い、探しているときになぜか目に留まり、気づけばその絵に心を奪われた瞬間など。


ベッドルームの絵を見るたびに、無機質な空間に自分だけのストーリーを楽しめるのです。

自分だけのストーリーが楽しめる、素晴らしい絵画(アート作品)を探してみてはいかがですか?


2. ボタニカルアートで自然の要素を取り入れる
ベッド上のレイアウト - ボタニカルアート

かわいらしいボタニカルプリントは、自然派のお家には絶対に外せないアイテムです。

その人気はイギリス最大の繁栄を誇ったヴィクトリア朝時代にまでさかのぼります。 カントリーな雰囲気やエレガントなギャラリーウォールのアイデアにぴったりの、まさに時代を超えたデザインです

ベッドルームの壁に飾るものを考えるとき、アートワークが欠かせません。

自分の美意識、好み反映したものを選ぶようにしましょう。 これはアート作品に限らず基本ですね。自分の好みと正反対のものを毎日見るのは小さなストレスになります。

ただ、
例えば、家が田舎にあり、インテリアに自然素材を多用しているなら、地元の野生動物や風景のアンティークなプリントがオススメです。

自分の好みの範囲はおさえつつ、空間にマッチしたものを選ぶといいでしょう。


3. 鏡を使って、部屋中に光を集める
ベッド上のレイアウト - 鏡

複数の鏡を使ってベッドの上の壁をアーティスティックに、そして明るく見せることができます。
ひと空間に鏡はひとつのみ、そんな決まりはありません。

狭いスペースや暗いスペースには最適なのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょう?

ちなみに海外のベッドルームでは、ベッドの上にさまざまな種類の鏡を置くのがイマ人気なんですよ。海外の最先端トレンドを先取りしちゃいましょう!


4. 手芸用品を使って、ユニークなディスプレイをつくる
ベッド上のレイアウト - 手芸用品


ボヘミアンなベッドルームは、空間に色や質感、まるで空間が生きているかのような生命感を与え、長年愛され続ける、不動の人気インテリアです。

ここ最近アート&クラフトが大々的に復活し、かぎ針編みやニットウェアが2022年のマストアイテムになりました

ベッドの上にマクラメ編みのデザインを吊るすことで、簡単にトレンドを取り入れられます。
自然の素材が部屋に*ボーホーな雰囲気を加え、トレンドを抑えつつ、一気に大人な空間が出来上がります。


※ボーホーとは都会的でモダンなインテリアに、民族アイテムのような要素を取り入れたミックススタイル


5.ベッドの上に棚を置く
ベッド上のレイアウト - ベッド上の棚

ベッドの後ろの壁に棚を設置すれば、アクセントを加えられるだけでなく、収納スペースを最大限に活用できます。

少し手間はかかりますが、自然な色合いの棚にしたり色々試してみましょう。 楽しい装飾品や植物を加えたり、スペースに沿ってウォールアートをいくつか飾ったりして、外観を仕上げるのもいいですね。

今の流行はベッドの上のシェルフです。
気分を変えたいときに物を動かしたり、入れ替えたりできる多様性と自由さが魅力です。 実用的であって、長い目で見ればお金の節約にもなりますよ。

いかがでしたか? アクセントを加えるだけなのでとっても簡単ですよね。
装飾品や本、アートを一新して、今の気分に合わせて棚のスタイルを変えるだけでいいので、
新しく大きなアート作品を買ったり、壁の壁紙を全面的に張り替えたりする必要はありません。

空間のデコレーションを、できることから手軽に楽しみましょう!


6. プリント壁紙で模様と色を加える
ベッド上のレイアウト - プリント壁紙

ベッドの上に凹みやアーチがある人は、そのスペースを流行のプリント壁紙で埋めてみましょう!

最近は賃貸用の原状回復できる壁紙もあるので、お手軽に模様替えもでき自分好みの部屋が簡単に作れます。

トロピカル、エキゾチックな鳥、大胆な花柄、カントリー調のボタニカル柄、曲線的なグラフィックなどが流行しているので是非取り入れてみては。


7. タペストリー(壁掛けの織物)を飾って居心地の良さをアップ
ベッド上のレイアウト - タペストリー

ベッドの上に植物を飾るのは現実的ではないので、植物をモチーフにしたファブリックやアート作品を選ぶとよいでしょう。

きれいな長さの布、軽いラグ、伝統的なデザインのタペストリーなど、ベッドの上の装飾はヘッドボードの代わりになり、部屋を驚くほど心地よくしてくれます


8. 民族アートでエレガントな世界観を演出する
ベッド上のレイアウト - 民族アート

民族アートのプリントを使ったデコレーションは、個性的な空間を演出したり、ニュートラルなインテリアに視覚的な興味を加えたりするのに最適です。

洗練されていながらもリラックスした民族アート感を演出するには、さまざまな柄や色を組み合わせてみましょう。インテリアデザインの限界を超えるかもしれません!

でも私にはちょっと派手すぎる、という場合は、ラタンなどの素材のミックスを加えて、家の雰囲気を盛り上げましょう。

ラタンは「軽さ」「柔らかさ」に対し「強さ」という特徴を持ち、 丈夫でありながらしなやかで複雑な曲線加工ができる素材なので、柔らかい印象になります。


9. お皿や帽子を置いて、空間をきれいにする
ベッド上のレイアウト - お皿アート

もうひとつの最近のトレンドは、可愛い帽子やお皿をベッドの上に高さを変えて飾ることです。あるいは、ベッドサイドテーブルの上に飾るのもいいでしょう。

「フェミニンな部屋では、ベッドの上に陶器のコレクションを置くのがいい。男性的な部屋には、額に入った旗がとても効果的。」 これはイギリスのあるインテリアデザイナーの言葉です。

ストライプ、ソフトファニッシングのポップな色、摘みたての花を合わせれば、シックでコンテンポラリーなカントリーの美学が生まれます。

イギリスの最先端の現場で活躍する彼女の言葉を参考にしてはいかがでしょうか?


10. ベッドの上をホテルのような雰囲気に
ベッド上のレイアウト - 布貼りパネルでホテルライク

ホテルのようなベッドルームや豪華な空間が好きな人にオススメのアイテムがあります。

「布張りパネル」です。
ベッドの後ろや上の壁に使うものなのですが、エレガントな雰囲気を醸し出すとっておきのデコレーションアイテムです。

天井の低い部屋では、天井までパネルを走らせると背が高く見えますし、逆に天井の高い部屋では背の高いパネルを走らせた方がバランスが良く見えます。 あるいは、パネル張りの部分を横に長く、低い位置に設置して、両方のタイプの部屋で活用できる幅を広く見せるアイデアです。


11. 存在感のあるウォールランプやテーブルランプを活用する
ベッド上のレイアウト - Tree of light

ここまで読んだけどアートや壁掛け、大胆な壁紙などには興味が持てない・・・ そういう時には照明に特徴を持たせるとよいでしょう。

具体的にはどんなランプがあるでしょう。

例えば、かわいい小鳥のランプ。 ベッドサイドに置くこともできますし、小鳥を取り外し壁につける事もできます。個性的でかわいいウォールランプの完成です。

もう少し明かりがほしい場合は、ベッドサイドに置くこちらのランプをオススメします。

まるで大樹のようなデザインから、温かみのある優しい明かりがお部屋を包みます。

スピーカー、ワイヤレス充電、一台で何役にもなるので、実用性を求める方や少しでもモノを減らしたい方にオススメの多機能ランプです。

インテリアとしての美しさもあるので、癒し効果も抜群ですね。


アートや壁紙に興味がない場合は、テーブルランプ、ウォールランプに力を入れてみてもいいかもしれません。

 

結局ベッドの上は飾るべき?

結論から言うと、「はい」です。

薄型のヘッドボードを使用している場合や、ヘッドボードがない場合は、なおさらベッドの上にデコレーションするべきだと考えます。


大きな彫刻のようなヘッドボードがある場合は、ベッドの上に飾る必要はありませんが、 壁が空いている場合は、色や模様、質感のあるものを吊るすと、ベッドルームの装飾がぐっと引き締まります。

 

まとめ

ここまで述べたように、ベッドの上を装飾する方法はたくさんあります。

好きなアート作品を飾るのが一番です。広く見せるために長い風景画のような形の絵が理想的です。ギャラリーウォールでも構いません。
また、鏡やタペストリー、布地のパネルなどをベッドの上に飾ることもできます。

羽目板や棚など、より実用的なベッド上のアイデアを選ぶこともできます。
シンプルにベッドの上を飾りたい場合は、他の3つの壁とは異なる色のペンキや壁紙を使うとよいでしょう。

アイデアは無限大です。
良ければこのブログ内容を参考にして、自分なりの唯一無二な空間をデザインして、楽しんでベッドルームをデコレーションしましょう!

Products

  • Tree of Light
  • 欲しい機能がこれひとつで叶う。自然木がつくりだすモダンデザインの見た目と機能性も充実のスマートランプ
    天然の桜の樹皮を使用したシェードで美しく、温かな光がお部屋を包みます。
    見た目に美しいだけじゃなく、機能性も充実しているので手元を照らす読書灯として、空間を演出するスピーカーとしてやワイヤレスでスマホも充電できる、"欲しい"が全部これひとつで叶う贅沢な高機能照明器具となっております。

    Tree of Light

  • Chick Lamp
  • チュンチュンと小鳥のさえずりが聞こえてきそうな、かわいいテーブルランプ。 明かりが自動でオフになるエコな光センサー/人感センサーで環境にも優しく、さらにバッテリー搭載の充電式なので置く場所を選びません。
    木々の枝にとまっている小鳥、さわやかな自然の風景を切り取ったようなランプ。
    可愛い小鳥が、明かりを灯すライトとして活躍してくれます。

    Chick Lamp